スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくまでもpure pure

件のスクフェス、寝て起きたら一瞬で千単位のランク変動があって戦慄します。
油断してたら(ボーダーに)殺られる!


そんなイベントもクライマックスなので今回もラブライブ!
まだどこかで自分の心にブレーキをかけていた7月「No Bland Girls」「Beech Queens」の2つの花陽ちゃんの記事を書きましたが、それに続くプライズフィギュアの花陽ちゃんです。
2014101318402224e.jpg
今は花陽ちゃんを好きという事に何の躊躇いもない。脳細胞がトップギアだぜ。
あ、でも結果的に花陽ちゃん特化になってるだけでラブライブ全てのキャラ&コンテンツが等しく魅力的だと思ってるのは譲りませんよ。可能なら全てのものを9人並べたいよ!



そんな訳で最近ゲームセンターでゲットしてきました。
201410131836277aa.jpg
通販で買えばいいんでしょうけど自力でゲットした方がロマンがあると思う人です。
ちなみにゲットするまでの金額はネット等の販売価格と殆ど変らないくらいでした。


で、右側の方はおそらくけっこう初期に出たフィギュアです。地方だからひっそり残ってた的な。
20141013183524628.jpg
そして左側が今回メインで語りたい、μ’s4thシングル衣装「もぎゅっとLOVEで接近中!」の花陽ちゃんです(以下もぎゅ花陽ちゃん)。
デフォルメでない花陽ちゃんの立体物としても現時点で一番新しいものになります。


といっても相変わらずフィギュアはうまく撮れないのでほぼイメージになりますが。
201410131840335a3.jpg
制服の方はプライズ相応だと思ったので「ちゃんとこっちもゲットしたよ」的な報告のみです。


制服の立体物は他作品でよくあるし、シンプルだから特に変わったものでもないかと。
20141013184106826.jpg
なので今回の記事ではこれ以上触れてません。造形も塗装もそれなり。
ただ肌の質感は艶消しっぽくなってて良かったです。


逆にもぎゅ花陽ちゃんは自分の考えるプライズのクオリティを超えてました。
20141013184204329.jpg
さすがに価格帯の違う市販品のBeech Queensには劣りますが、肌の質感はもとより爪に塗装まであってプライズ特有の造形のダルさがあまり感じられない!


靴だけは一体成型でちょっとだるさがありますが、エプロンやフリルの重ね方がとてもいい感じです。
20141013183500c5e.jpg
そしてもぎゅっとPVの決めポーズで立体化してるのでフィギュアとしての見栄えも良いです。


リボンもグラデ塗装だし、塗り分けも綺麗。
2014101318355221d.jpg
あと個人的に髪。Beech Queensより良いです。
腰がかなり細いですがもぎゅイラストの再現としてはおかしくないです。


ちなみに下着もグラデ塗装でやたら丁寧に作りこんでありました。ポリシーに反するので載せませんけど。

20141013183753e5a.jpg
スカートの黄色だけ光沢があります。


白の色合いも場所によって変わってますし、全体的に服装に力が入ってるのが判ります。
20141013183646a27.jpg
全体を知らないので素人発言になりますが、友人がガッカリしながら見せてくれた下手な市販品フィギュアのクオリティは超えてます。


胸元の肌と靴部分だけはプライズ的に簡略化されてますが、トータルで見たら個人的に現時点でのさいかわ花陽ちゃん立体物です。
20141013184010624.jpg
まあ、(ドールとか除いて)こういうのはまだ4つしか出てないと思いますけど。


その4つです。左からNo Bland Girls・もぎゅっと・制服・Beech Queens(市販品)。
20141013183535bd3.jpg
時期によってイラストの雰囲気も変わるので似てる似てないは別にして。
あくまでフィギュアとしての好みの話で、個人的にはもぎゅ花陽ちゃんが頭一つ抜けてます。

服や肌の質感だけならBeech Queensなんですが、髪の塗装はもぎゅ花陽ちゃんの方が良く見えますし服装やポーズやいろいろ含めると価格差をひっくり返します。
あ、もちろん人によって重視する所は違いますから全く逆の意見もあるかと思います。
今更ですが、制服やノーブラのが良いという方が不快に感じたらごめんなさい。


完全に主観だけで絶賛してるとご了承頂いて。
実はこのフィギュア、写真や箱に入った状態だけ見てた時はそんなに出来良さそうじゃなさそうと思ってたんですよね。
それがいざ実物を見たらかわいい。この記事はその戒めでもあります。
20141013183820079.jpg
どうせプライズだから…という固定観念を改める良い機会になりました。
直接実物を見ないと分からないのはホビーの常識なのにね。


そんな訳でもぎゅ花陽ちゃん…正式にはコンプリートフィギュアシリーズの花陽ちゃんでした!
20141013184142f4e.jpg
これだけ良いものだったと分かると相方の凛ちゃんも欲しくなってきますけどそうなると芋づる式に全員必要になるから我慢してる。


おまけ・これを機に今までの花陽ちゃんグッズを集めてみましたが思ったより少なかったです。
20141013183442411.jpg
…うん、花陽ちゃん好きを名乗るにはまだまだですね。

しかしグッズの量で決まる訳では無いのもまた事実…考えるのはやめた!
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。