スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロストエイジ ブラックナイトグリムロック

いやー久々にTFカテゴリを使う時が来ましたね!
20140720002005aa9.jpg
日本オリジナルカラーのリーダークラスのグリムロックです!
リーダークラスに触るのがもう相当久々なのでテンションカチ上げMAXですよ!

そんな訳で今回も主観でさらさら書いていこうと思いますー。
仕様や変形等については触れてませんのでご了承を!


まずはパッケージです。
201407200015591bb.jpg
最初カタカナで「ブラックナイトグリムロック」という商品名を見て「夜グリムかー」と思ってたのですが実際は黒騎士グリムでしたね。


スッと取り出してボイジャーグリムと並べます。
2014072000224315c.jpg
さらに手足が長くなったイメージですが、スタイルに細さや物足りなさは感じなかったですよ!
その前に「色かっけえ!」というのが先に来ました。


可動とかに先に触れときますよ。
20140720001717a75.jpg
腰が回らない事もあり、全体的に最近の良く動くものに比べると劣る感じですね。
膝はやや深く曲がりますが、腿が短めで前方に90°までしか上がらないので膝立ちは決まりません。


あと脇に大きなクリックが入ってて「大きく開くか閉じるか」しかできないです。首も左右回転のみ。
201407200017316ba.jpg
可動範囲だけで言ってしまえばボイジャーと同等かそれ以下か、くらいではないでしょうか。
ただボイジャーグリムより足首の接地性が断然良いので、ポーズ付けをする時の不満は殆どなかったりします。


塗装は全体的にラメっぽいメタリック。
20140720001619ba6.jpg
角や胸飾りの軟質パーツもしっかり塗られてて、塗装範囲はかなり多いのではないでしょうか。
また、整形色部分も全体的に渋い色なので見栄えは良好です。
ただ、個人的に塗装が結構弱く感じました。触ってるとすぐ指がキラキラするレベルです。
塗装剥げを気にせず遊べる方以外は覚悟が必要かもしれません。



あと、背中は同じ色で整形色が固まってるので前面を見た後だと物足りなさを感じるかもしれません。
201407200017041e0.jpg
デザイン的にはすっきりまとまってるんですけどね。


後出しになりましたが、付属武器のドラゴントゥースメイス(箱裏より)
20140720001634957.jpg
変形都合で片面のみ塗装されてます。反対側は背中と同じくちょっと物足りない。
身体の一部になるパーツなので、ボイジャーグリムの武器のように雑に扱わないようにしましょう。


そしてメイスと同じく変形時に身体の一部になるシールドです。
201407200016522f4.jpg
先端部分は整形色ですが、トゲ部分はちゃんと銀色に塗られてます。
で、このシールドですが…


背中の下部のジョイントを使って背負わせるみたいな形にできます。
2014072000183051e.jpg
これで整形色背中の物足りなさも解消ですね!


固定はされませんが、微妙に隙間があるのでメイスを放り込んでおくこともできます。
20140720001745fa3.jpg
メイスのみでどこかにマウントできるかは現在模索中です。まだまだ遊びが足りない!


前から見るとこんな感じです。
20140720013230de8.jpg
ちなみに背中に背負う所については説明書には書かれてませんのでご了承を。まあジョイント的に意図されてるものでしょうし破損するようなものでもないですが。
あ、破損で思い出しましたが自分のナイトグリムは足を開く所のクリック関節がやたら固かったです。一応ご注意を。
それ以外の関節強度は程よいものでした。


ちょっと無理やり気味に持たせてますがメイスは変形させれば剣っぽくなります。
201407200018543a1.jpg
あ、脛の裏側に出てる骨部分。本来は脛の裏に倒すのですが、軟質パーツですぐに癖が付くため基本的に自分は伸ばしてます。


手は差し込み穴ではなく挟み込みタイプなので、ボイジャー武器等の流用もできます。
20140720014643427.jpg
逆は不可能なので大は小を兼ねるという事ですね!


まだまだロボモードでいくらでも語れますが、終わりが見えなくなるので変形させます!
20140720002157035.jpg
メイスとシールドは合体させて尻尾部分に。
あとは…ロボの足首とかちょっとややこしいので説明書を読んで変形させた方が良いです。
ロボの胴体が変形時に伸びるという事だけ覚えておけば見なくてもいけそうですけどね。(そこだけが解らなくて四苦八苦した体験談)


一度変形させれば忘れないタイプの変形難度ですが、先に述べた塗装の弱さがあるので変形の際はそっちに気を遣いますね。
20140720002027f0b.jpg
各部にしっかりしたジョイントがあるので変形自体はかなりカッチリしてます。


宣材画像などで見た時、胴が長く見えたので微妙かな…と思っていたのですが。
20140720002056b59.jpg
何も問題なかった。むしろ恐竜モードの方が好みかもしれない。


外連味があるというか、斜めから見た時すごく良い感じのアングルになるんですよね。
20140720002042925.jpg
どちらかと言えば、顎の下が開いてる事の方が気になりました。


裏を返せば、顎の下が開いてる以外の見た目は完璧です。個人的に。
20140720002116e66.jpg
裏から見てもしっかり密度があります。
おにぎりは比較用です。実物大なのでイメージしやすいはず!


ボイジャーグリムとのサイズ比はこんな感じ。
20140720001930afc.jpg
頭の大きさはあまり変わらないんですね。体型が別物です。
それにしても武器付けたボイジャーグリムの長さは半端ないですな。


グリムオングリムは微妙ですけど、ナイトグリムの恐竜モードは何か乗せるのにも最適だと思います!
201407200019513bc.jpg
リーダーもボイジャーも方向性の違う良さがあるので、どちらかあれば充分とは言えないですね。
しいて言うなら遊び重視ならボイジャー、(劇中再現等)見た目重視ならリーダーって感じでしょうか。
違いを堪能するのも一興です!


ちなみに恐竜モードはあまり可動する場所ありませんが、置いとくだけでなかなかの迫力なので良いんじゃないでしょうか。
20140720002144889.jpg
…そういえば、今はリーダークラスだけど電池のギミックとか無いんですね。その為か重さは軽めです。


と、いう訳で。
何だかあまりまとまってない気もしますが、ボイジャーの時に感じた「あまり動かないけどかっこいいからとにかく良し!」をさらにパワーアップさせた満足感のブラックナイトグリムロックでした!
201407200022563c4.jpg
逆にボイジャーの時に「とにかく良し!」と思えなかったなら同じ不満を感じるかもしれないので注意ですね。
あとはやはり塗装剥げの問題です。今後時間が経って劣化しないでいられるかどうか…
どんなものでもいずれ劣化するから、僕らは今の中でと思っていたいものです。


まあ、久しぶりにTFを触るせいで興奮してるというのも否定できないですが。
20140720002214d8c.jpg
それでもやはり気に入ったとすぐ主張したいくらいにはテンションが上がった訳ですよ。


おにぎりを守る守護獣
2014072000222892c.jpg
…それとも深夜のテンションのせいか?
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。