PMノーブラ&waveBQ

拍手コメントありがとうございます~
>大神ポスター、そういえばどうやって手に入れたものだろうとググったら希望者全員配布してたみたいですね。覚えてなかったですが当時の自分グッジョブってやつでしたw


さ、今回は美少女フィギュアですよ。この言葉に抵抗を感じたら見ては駄目ですよ!

たまたま同じキャラですが、この2つの出る時期が近かっただけですね。偏っているわけではないのですよ。
201407171328318a4.jpg
というわけでプライズ花陽ちゃん(左)と市販フィギュア・Beach Queenシリーズの花陽ちゃん(右)。
ちなみにノーブラはノー下着ではなく「No bland girls」というラブライブ曲の略称です。
よくラブライブ好きな方が「ノーブラと言われてもそっちを先にイメージするようになってしまった…」というのを聞きますが言葉のイメージ的にはむしろ健全になってる気がするので複雑です。

ちなみに、(知らない方に話す前提で)このラブライブという作品は原作企画、アニメ、小説、漫画等ジャンル毎によって設定が微妙に異なったりするのですがアニメ版でパンチラ等露骨なお色気シーンが無い所が気に入ってます。(人によって捉え方は違うかもしれませんが)


で、まあフィギュア自体については欲しい人が手に入れるものだと思うので特に紹介する必要も無いのですが。
せっかくなので現在のプライズと市販品のクオリティの差がどういうものか単純比較でもしてみます。


プライズは中身が分からないので、開封したら早速汚れていることもざらですね。
20140717132805f3e.jpg
市販品以上に大量生産品だから仕方ないですね。一応言っておきますが、原価的にプライズの方が出来が甘くなるのは前提条件ですので!プライズのネガキャンではないですよ!


しかしこういうタイプの汚れなら例の水だけで落ちるアレで擦ってやれば大丈夫です。
20140717132818b7d.jpg
髪の表面の色も少し落ちますが見栄えはこちらの方が良いでしょう。
ちなみに後頭部の方にはどうしようもない塗装剥がれがありましたが後ろなので見てみないふりをします。
市販品の方がこういう塗装精度だと凹みますが、プライズは寛大に見るべきですね。


では改めて開封です。
20140717132844c89.jpg
ま、サイズも衣装も違うんで比較自体もあまり意味ないですけどね。
どちらも本体全て組み立て済みの状態で入ってました。


後方からも。
20140717132856349.jpg
パンチラ不要派なのでプライズ版は目のやり場に困りますね…市販品は水着なのですが、安心して見られます。


やはり個人的に一番の違いは質感でしょうか。
2014071713315804e.jpg
造形の丁寧さにももちろん差はありますが、肌とかの表面処理がプライズと市販品の一番の越えられない壁だと思ってます。画像じゃあまり判りませんけど。


この画像の腕の部分なら多少は判りますかね…?
20140717133117ceb.jpg
プライズは特有のつやっとした感じがあるんですよね。


あとは俗に言う塗装精度ってやつでしょうか。
2014071713313556b.jpg
プライズのは肌色をそのまま塗った感じ。市販品の膝の裏の作りとかに丁寧さを感じます。
ちなみに下着はちゃんと作ってありましたが絶対に載せません。
太ももの造形が…とかも言及すべきなんですけどパンチラ等同様にコンテンツを性的に見てないのでそういうのは言い難かったりします。


水着の中の方もちゃんと作ってある、と見せるのは抵抗ないんですけどね…
20140717133006adc.jpg
ちなみに市販品のこのシリーズ(ビーチクイーンズ)、様々なキャラの水着姿で立体化してるシリーズですがこの花陽ちゃんは屈指の露出度の低さのようです。そういうキャラで良かった。
一方、プライズ版は腰のベルトが別パーツだったり造形的に頑張ってます。比べるからあれなだけで、プライズも進化したものです。


まあ、露出度云々よりどちらかと言えば市販品の方の指の造形とか爪の塗り分けとかそういった細かさに着目したいです。
20140717133019d33.jpg
20140717132926e2a.jpg
ちなみに左手と右手は繋がっているのでどうやって成型してるんだろうとか気になります。


もちろん、足の爪も抜かりありません。プライズは手袋&ブーツなので比較できませんが。
20140717151439e5c.jpg
microはプリントなので、手作業と考えれば実に丁寧な仕事です。
で、これ今書いてて思うのが「このロボはバックパックのブースターの中まで抜かりないです!」みたいな見方してるという事です。


髪については多少省略なり何なり見られます。
20140717132939174.jpg
市販品のほうが尖ってるかな、という感じ。
髪型については立体で見るとこうなるのかという発見がありますね。
あと塗装剥げ。これな。


横から。
20140717133032287.jpg
どれが正解という事はないのですが、立体化するにあたって解釈の違いが見えてくるのが面白いです。


個人的には、プライズはある程度角度を限定して見栄えを良くするイメージ。
2014071713304300e.jpg
で、市販品はバランス重視でどこからでも見られるようにしてる感じです。
ロボやヒーローの立体物で「アクションポーズ重視」か「素立ち重視」かで分かれる感じですね。


上からの画像も貼っておきます。
2014071713324706f.jpg
頭頂部から見る事なんて殆ど無いんで割とどうでもいい一枚です。


ちなみに市販品の方は首を動かせる事を売りにしてたりします。
201407171332168f2.jpg
目線の違いってけっこう効果的なので、固定フィギュアに取り入れるのは良い考えですよね。


結果として、トータル的にこちらのBEACH QUEEN花陽ちゃんの方がお気に入りにはなりますがそれはもう費用なり何なりで仕方ない事だと思います。
むしろこれでプライズの方が出来が良かったら立つ瀬が無くなっちゃう。
20140717133230932.jpg
しかし、プライズは(ゲームセンターで取れないものを頑張るのを抜きにしたら)作品ごとに全キャラを最も揃えやすいものですし、やはり出来自体は進化してると実感できます。
リサイクルショップとかで昔の邪神とか泥人形とか言われてたモノを見てると本当に良い時代になったものですよ。
まあ、最近でも作る所によっては別の意味でスーパークオリティなものがあるみたいですが…


ま、それは置いときましてどちらも可愛くできてて満足でした。
ラブライブ自体、時期ごとに髪型や絵柄が変わるコンテンツなので自分好みのデザインなら何の問題もないですね。
20140717133104519.jpg
この時代の花陽ちゃんから比べると可愛くなったものですよ本当に(上段中央左の人です)
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR