ゼロの聖歌隊

たまにはリア充アピールも必要ですからね!

201407020004432ee.jpg
そんな訳で予約してたゼロクワイアが届きました。
実はUVERworld大好きなんですよ。
ファン歴は浅いですけどね。

今日は人によっては全く興味のない音楽語りですよ。



まあ、知るきっかけになったのは当然のようにアニメ(ガンダム00)なのですが。
何故かそこではまだハマらず、しばらく後の劇場版00のクオリアが流れる所で泣いた事が始まりだと思います。
その後も色々あったのですが、ともかくそれを機にアルバム(Life 6 Sence)を買いまして。
それからはあっという間でした。今のラブライブのように。

でも、その当時って音楽CDを買う事に抵抗があったんですよね。シングル曲だけが好みでアルバム曲がいまいちだったらどうしようとか保守的になってまして。


ここでその一因になった小話を一つ。
友人がとあるアーティストの曲を2曲ほど聴く機会がありまして。
その2曲とも、すごい好みのロックで「たまたま聴いてこれなら期待できる」と同アーティストのアルバムを3枚買ったのです。
結果、最初に聴いた2曲以外は全てレゲエで全然好みではなかったそうです。
しかも、その2曲は同じ1枚のアルバムに入っていたそうです。
こわいですね。


まあ、そんなピンポイントでアーティスト的には番外編な2曲を聴いた友人はある意味引きの強さを持ってるとも言えますが。


話を戻して、結果的にUVERworldの音楽性は自分でも予想外なほどにピッタリでした。
音楽に詳しい訳ではないのでちゃんと語れる訳ではないですが、それでもラブライブ以上に語れる程度には聴きこんだと思います。
20140702000429fd1.jpg
ちゃんとファンクラブにも入ってますからね!(右下は会員番号を隠すためで他意はありません)


で、UVERworldを聴きこんで変わったことが今まで抵抗感があった他のジャンルやアーティストの曲を楽しめるようになったという事ですね。
俗に言う、視野が広がるきっかけになったというやつでしょうか。
「これが好きだから、これさえあれば他に何もいらない」ではなく、「好きだと言えるものがあるからこそ、他のものも楽しめる」という感じ。
この感覚が通じる相手となら、好きなものが違っても夜通し語り明かせますよ。(実体験)

まあ、もちろん何事にも全肯定ってのは無いですよ。良い所も悪い所も語れてこその好きだと思ってます。複数買い商法とかクソだよね。


そんな訳で真面目に語りつつリア充アピールしてみました。
201406281628507a3.jpg
まあ、UVERworldの音楽自体についてはまったく話してませんが彰さんのギターと真太郎さんのドラムは素人目に見てもやばいくらいにカッコイイですよと言っておけば好き感が伝わると思います


ちなみにUVERworldの7月のライブにも行ってきますよ!
そしてライブ後宿泊した足で予約し損ねた花陽ちゃんのフィギュアを買いに走ります。
フィギュアの発売がライブ当日でなくて良かったと思います。
来るライブ間違えてますよと言われる所でした。
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR