超合金ハローキティ(一般向け)

無課金勢だけど花陽ちゃんイベントが来たら重課金します(挨拶)


拍手&コメントありがとうございます!
>ハローキティ、買った方が良い!とは言いませんwけど、何か良いんですよw


という訳で、今回は超合金ハローキティを自分なりにご紹介してみたいと思います!
前回の記事?あれは18禁みたいなものですから。
20140622205030be7.jpg
まあ、一緒に自作ナノブロック写ってる時点でイタいのは変わりないのですが。
何か賑やかしたい性分なんで気にしない!

ともかく今回は個人的な感想をつらつらと書いてきます。
ま、仕様については前回の記事と被るところもありますが超暇でなおかつ普通にどんなものか知りたい方は続きをどうぞー。
別にこれおススメ!っていう記事とかじゃないですからね。

あと今回もヤバいくらい記事が長いです。





「今日のTOY系界隈はこいつの話題で持ち切りだな」と思ってたのに意外とそうでもなかった。
そういうのも記事を書く動機になります。


はい、そんな訳で開封からいきましょうー
2014062220510377f.jpg
夢中になって撮ってたから気付かなかったけど普通に写真見難いですね。ま、いいか。
台座のブリスターの上に本体の箱が入ってました。
説明書が妙にカッコイイ。



この2枚は完全に前回の使い回しですけど、こうするのが一番説明が楽だから仕方ない。
これ以外は(多分)別の写真使ってるんで勘弁してください。
2014062119531237a.jpg
20140621195219be4.jpg
そんな内容物一覧です。モードチェンジ用のパーツがいろいろありますが、基本的にはシンプルです。
ちなみにお値段は大体樋口一葉さん一枚でお釣りが少し出るくらいです。
これが高いかどうか…決めるのは自分の心です。


ちなみに自分の購入の決め手(の一つ)は…
201406222047551e3.jpg
使わないパーツを台座の裏に閉まっておける事だったりします。
どのモードでも(実質)余剰パーツ無しで飾れるのは嬉しいです。
(実質)なのは後述の飛行モードにて。


ではキティさん本体を。…写真多いくせに正面からの画像があまり無い。
20140622203724e5f.jpg
自分の手のサイズは多分成人男性平均サイズ…で、すっぽり収まる感じです。
そしてまず口から出た言葉が「重っ!!」です。
これ多分7割以上の方が言うと思います。
梱包重量540グラムとの事ですが、正直箱の時点では「ああ、なるほど」くらいの感じだったんですよ。
で、キティさん本体のみだと公式約400グラム。ですが「このサイズの400gってこんな重いの!?」というのが正直な感想です。


そんな重量級なキティさんなので、台座は必須です。
201406222038114a3.jpg
まあ、無くても立ちますけど全力で頭が重いので普段は台座に置いときたくなると思います。
ちなみにキティさんの設定、小さいりんご三個分をイメージしたとの事ですが質量のせいでりんご重ぇという間違った認識が生まれそうです。


あ、正面写真あった。前回使わなかったやつですね。ここからヒートアップしてあんな事になったから…
20140622210058c49.jpg
これがベーシックディスプレイですね。足の裏にジョイントを挿すので安定してます。
ミニキティさんは台座に開いてる穴に挿す形になります。


横から。
20140622203749f89.jpg
足の斜めの線までが後ろ方向の可動範囲です。


あれ…普通の後姿が撮ってないなあ…
20140622203931e4e.jpg
仕方ない。尻尾は上下できますということで、一つ上の画像と見比べて脳内保管してやって下さい。
尻尾と足の後ろにはローラーが付いてます。


で、尻尾を支えにすれば片足を上げた風のポーズにできる…と言いたいのですが完全に非推奨です。
201406222047145ae.jpg
とにかく頭が重いのでいつ倒れてもおかしくないのです。


まあ、スタンド無しでもこれくらいのポーズは取れるよー的な感じで撮ったんだと思います。でも非推奨です。
2014062220462515c.jpg
可動範囲ももう見た目で判断できるレベルと思って頂いて問題ありません。
というかガシガシ可動する事を期待してコレを買う人はいないでしょう。


そんな動かないキティさんなのに異様に写真が多くなった不思議。
他のものに例えて説明がしにくい時点で、やはりこの商品自体がおかしいものなんだと思います。
20140622204553a09.jpg
可動というより変形の都合で首が上にガシャーンと。
まあ、普通はこのアングルから見ないので見た目は気にしなくて良いでしょう。


首は上下左右ともクリックが入ってまして、左右は30°ずつくらい刻みで360°、上下は45°刻みで90°まで。
2014062220452497f.jpg
上下については真横、斜め上、真上(変形)の3つと言った方が分かりやすいですね。
この画像みたいに見上げてる風の可動だけできるという事で。


腕というか肩はクリック無しの360°一軸回転、ですが普通に頭に引っかかります。
20140622204439f0e.jpg
足は15°刻みで前方90°、後方15°までの可動範囲ですね。
台座に挿しておけば片足立ちも可能です(その状態で長時間は不安ですが)


ただ、いくら台座があっても頭を傾けたポーズはヤバいです。
201406222043448a1.jpg
15°程度ならともかく、それ以上は普通に頭の重さで投げ出されます。
いやホント重いです。事件の現場にこれがあったらまず凶器として疑われるレベルですよ。


可動範囲は大体説明できたと思いますので、ギミックの方へ…まだ記事の半分もいってないです。
2014062220534926b.jpg
簡単に説明したいのに無駄に語りたくなるキティさんは何なんでしょう。
ともかく…後姿の時に写ってないですけど左耳の後ろにスイッチがあります。


グッと押し込むとリボンが前方に移動してバシャッとコックピットが開きます。
20140622205426bad.jpg
仕組みとしては、単純なバネ構造になってるコックピットをリボンで押さえつけてる感じですね。
このスイッチがなかなかガッチリと固くて押しにくくて大変です…が、個人的には緩くてパカパカするよりは良いかなあと。


コックピットの中はこんな感じです。
20140622205237de5.jpg
座席の穴にミニキティさんを挿しこみます。


その前にミニキティさん…他のもの写りすぎですね!完全にメインがぶれちゃってるよ!!
201406222055068dd.jpg
まあ、ともかく小さいけれど文句なしの造形と塗装精度です。
と言っても自分ハローキティさんについては無関心レベルなので評価できませんけど。何故買ったし。



ただ、ネタじゃなく急に当日本気で欲しくなったのは確かです。
20140622210026f0f.jpg
ライドオン!すっぽりと。


んで、操縦席のボタン。
201406222053034fb.jpg
これが「目の表情を変えるギミック」のボタンです。ちゃんと造形されてます。
でも、自分の顔のボタンを押すってどんな気持ちなんですかね。


まあ、キティさんだからこそ顔ボタンでも問題ないのでしょう。
20140622205723156.jpg
通常の黒目の状態で1回ボタンを押すと「ぴかぴかモード」


2回押すと「ぷんぷんモード」
20140622205750915.jpg
で、次はまた黒目に戻るというサイクルです。
ギミック自体は楽しいのですが、ボタンを押す為にわざわざコックピットを開けなければいけないというのが少々手間に感じるかもしれませんね。


ギミックはしっかりしてるので、意図的に加減して押さない限りは画像のようにずれてヤバい目になる事は無いです。
2014062220431161a.jpg
もしずれても押し直せばすぐ元通り。


では、ようやく各モードに移ります。
20140622205535dff.jpg
横向いて尻尾を下げて座らせたら走行モードです。
走行モードです。

この状態だと台座はジョイント固定ではなく、窪みに合わせて置くという形になります。


足と尻尾にローラーが付いてて走らせられる…との事ですが微妙にバランスが良くないのかあまりコロガシ走行できる感じではないです。
20140623024639e97.jpg
それ以前に走る方向がもうおかしいですけど。


次は、台座の下からオプションパーツを全て出して飛行モードに。
20140622204153491.jpg
で、背中の青いパーツを取り外して灰色パーツ越しにウイング(リボン)を取り付けるのですがこの元あった背中パーツが完全に余剰になるんですよね。


という訳で、ウイングを取り付ける前に灰色パーツの隙間に放り込んでやれば良いと思います。
20140622204112d49.jpg
ま、ちょうど良いスペースなので記載が無くても意図された感はありますね。


飛行モード完成です。
201406222040547e7.jpg
もう変形手順は見れば分かるレベルなので説明しなくて良いですよね!
あ、尻尾は下に下げておきます。


飛行モードって言っても殆ど台座に寝かせて飾るしかできません。重量感のあるブンドドを楽しむのもありですが。
20140622204034155.jpg
個人的には、背中のパーツをキッチリはめると外せなくなって苦労する(ちょっとリボンのジョイントが白化しました)ので緩めに取り付けておくのが良いと思います。


飛行モードが一番操縦席のキティさんがりりしい感じしますね。
20140622210710bb4.jpg
飛行モードの目は通常の黒目です。


お次は水中モード!
20140622210645c49.jpg
ぴかぴか目にして、背中は通常の状態に戻します。灰色補助パーツだけ使わない形ですね。
リボンとオプションパーツの組み合わせで足ひれにするアイデアがCoolです。


で、飛行モードと同じように首上げて寝かせて足の裏に水かき取り付けたら完成です。
201406222040009c7.jpg
尻尾は飛行モードと違い通常の状態です。


足をバタバタさせてるイメージでディスプレイすればよいよって事なんだと思います。
20140622203945650.jpg
正直、寝かせるのが同じなので飛行モードと大して変わってないはずなんですけど結構ちゃんとモードチェンジしてる感を感じるのが悔しいです。
ぴかぴか目にしたことで差別化できてる。


ついでにモードチェンジ時の台座について。
20140622204230acc.jpg
こんな感じで黒いパーツを取り付けて乗せる…んですが、この画像は左右逆です。あえて間違った置き方。
本来は短いパーツが右側、キティさんも右向きが正しいディスプレイ。
短いパーツがキティさんの顔のラインに合うように斜めになってるので、画像のように逆向きに置くと短いパーツの支える部分に隙間ができてしまうのです。
と言っても分からない程度で落ちたりもしないから何も問題ないレベルですが。


あとはー…ぷんぷん目は普通に表情違い。
まあ、でも好きにモードチェンジと組み合わせて良いんじゃないですか。自由ですよ。
20140622205956a4e.jpg
残りのギミックは見たままのロケットパンチ(画像はイメージです)。普通に触ってたら暴発する程度のよくあるやつです。
予備のロケットパンチは付属してないから紛失注意ですぞ!!


飛距離はこんな感じ…
20140622203711b8c.jpg
20140622203656865.jpg
伝わるか?これ?
むしろキティさんの重みでベッドが結構沈んだことの方が印象に残っています。

個体差があるでしょうが、自分のキティさんのロケットパンチは大体50cm程度の飛距離です。
Scool idol diaryを縦に2冊並べたくらいです。


長かったキティさんの紹介もようやく終わりです。むしろここまで見てる方いるんでしょうか。
2014062221030701b.jpg
最後のギミック、キティさんのジョイントとロケットパンチのジョイントが同じなので飛ばせます。
まあ、普通におかしいですよね。
逆にロケットパンチを操縦席に入れる事もできますが単に狂気が増すだけなのでやめときましょう。


そんな訳で、超合金ハローキティでした。
仕様については語り尽したと自負してますがいかがだったでしょうか。
20140622203915c22.jpg
ただ、画像で伝えることがどうしてもできないのが質感と重量感。
正直、自分はこの重さだけで満足しましたが、だからおススメ!とはとても言えません。
普段はおもちゃなのにいざという時に身を守れる鈍器になるものが欲しいとかいうニーズがあるならいけるかもしれませんが。
少なくとも、手のひらサイズでこの重さのものは他にないというレベルでオンリーワンではありますね。
なので、機会があれば是非店頭で実際に箱を持ってみて欲しいですね。


余談ですが、自分が行きつけの電機屋さんで購入した時に「これも良ければお願いしますね!」と太陽の塔ロボと藤子F不二雄キャラ合体ロボを猛プッシュされました。
完全にそういうのばっかり買うと認識されている。
でもごめんさすがに太陽の塔はAmazon価格で買わせて。




「ぼ、暴走だー!!」

20140622204827be4.jpg
こんな風に遊んでたらいつの間にか前回の記事(ある意味成人向け)になりました。
結局、遊ぼうと思えばどんなものでも良いんだよね!

では最後に改めて一言。
「何でもいいから手のひらサイズの超重い玩具が欲しい方にはおススメですよ!」
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR