スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だからあれこれ考えずに

あ、今回はギャルゲーの話をします。ついでに文字ばかりです。
抵抗がある方は早急に去るが良い


ついにレコラヴが発表されましたね!(美少女ゲー注意)

フォトカノの続編的な作品という事でそれはもうすごい期待してるんですよね。
フォトカノが面白かったですから。
まあ確かに言ってしまえばギャルゲーなんですけど、ゲームシステム的にも本当に良くできてて楽しかったんですよね。
ちなみにアニメはどうしてああなったレベルなのでそっちだけで判断してる方は断罪対象となります

キャラ、ストーリー、UIの快適さなど色々な要素が噛み合ってマイベストゲームに真っ先に挙げる事を躊躇しません。
まあ、もちろん雰囲気が自分好みというのも一つではありますが。
ちなみに今パッと思い付いたマイベストゲームは
ガチャフォース・P4G・大神・Tearaway・フォトカノでした。
ちょっと考えると他にいくらでも追加できそうですが。
ボクと魔王はダンジョンの見難さが惜しかった。
プレイ時間だけならポケモンRSやMHP2gが群を抜いてますけど、そちらはどちらかというとソロより誰かと一緒にプレイするのが楽しかった類ですしね。




まあともかく、そんなマイベストゲームの続編とも言えるものが出る訳でテンションが上がる事も致し方ないのですよ。

つまりP5とレコラヴが同じくらい楽しみという事です。


で、久し振りにギャルゲーやりたくなってきたんですけど実際プレイした事あるのアマガミとフォトカノだけだった。
アマガミは主人公の紳士っぷりが一周回って清々しかったですね、そちらはアニメの出来も良いのでおすすめです。

でもアマガミはどちらかと言えばフラグ管理していくゲームだったのでそこが面倒だったんですよね。
…もしかしたら大体のギャルゲーと呼ばれるものはそうかもしれませんが。


フォトカノは最初にルート分岐(純愛のLOVEルート・明るいコメディ路線のHAPPYルート)を選んで、後はストーリー見たいヒロインの写真を無心で撮っていれば良かったですから。
LOVEはシリアス寄り、HAPPYはお色気寄りな感じで完全にストーリーのカラーが違うのも面白い所です、が今作はその2ルートをそれぞれ分けて販売するようです。
前作以上にそれぞれ違うイベントにできますし、容量的な意味でも正しい選択ではないかと思います。
どちらかといえば純愛ルート……とか言いながら結局両方買っちゃうんだよね知ってる。


それにしても、公式サイトとかその辺りの情報を見ても女の子を撮影する要素以外わからない訳で。
知らない方から見たらいかがわしい認識しかされないのは困ったものですね。
まあHAPPYルートの方は誰にでも見せられる話かというとアレですが、LOVEルートの方は青春小説みたいでかなりストーリーもイイ感じだったりします。
別にこれだけ語ったからといって薦める気はないんですが、何だかんだこういうのも実際に知る前と知った後で食わず嫌いは良くないと思わされた作品だったりします。
スクールアイドルと同じだね!


しかし実際、カワイイ系というだけで敬遠したり批判したりする人は多いんですよね。
そりゃ人目を弁えずフェチ的な話でハァハァしてるようなのは自分も引きますけど。
そういう周りの影響ではなく、作品だけをちゃんと見て判断していく事も必要だとは思います。
案外、関心の無かったものこそ本当にハマるものだったりするんですよ!
と、真面目な話になりそうなんでここまでで!


後はP5と発売日が被らない事を祈るばかりです!
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。