歌おう 君と僕との出会い

HBhanayo.png
※アニメ劇中でアイドルオタクスイッチが入った花陽ちゃんに対して凛ちゃんが言った「こっちのかよちんも好きだよ」が元ネタです。



花陽ちゃん誕生日おめでとう!!

はい、という訳で本来ならリサイクルショップで見付けたすごく良いものとかカボチャまじでカッコイイ欲しいとかいろいろ書く話題に事欠かないはずなんですけどちょっとのんびりしてる間に時が満ちたので祝います。
本来ならこのタイミングでバースデーフィギュアなんですけどね、そっちは大フライングで数個前の記事に書いたのでよろしくお願いします。


まあ、盛大にお祝いするのは俺達の名駅ビックカメラに任せておけば良いという事で。
もともと何か企画してどうこうするつもりはないので実質軽い雑記みたいなものです。
新年とか一切やらなかった日付きっちりの予約投稿をしてますけど軽い雑記です!
実際書き終えたのは1時間前なので大したズレはありませぬ。


そんな誕生日祝いの流れで今回はこちらの商品。
20160116211155926.jpg
「プレミアム米 はなよ(500mlペットボトル)」です!
※右端のフィギュアは別商品のトレーディングフィギュア「くるころ ラブライブ」です。


まあ本当にやってしまうとはって感じのリアルなお米とのコラボです。
こんな商品まで出るラブライブの人気が伺えます。
なお今回はお米自体には触れてないのでそちらが知りたければ「魚沼産 コシヒカリ 味」とかでググってください。
当然お米だけならコラボしてない普通のものを買った方が安い訳ですが…理屈じゃ計れない事はあるよなぁ!?


…まあ、普通に特典とかが目当てですね。お米は大好きです。
そちらは友人宅の最近買い替えた良い炊飯器で炊いて食べると決意しています。



と、いう訳で中身をご紹介していきます。
20160116211119037.jpg
お米と描き下ろしイラストデザインのペットボトル、しゃもじ、ポストカード。
言ってしまえばこれで全部ですね。
なお、ペットボトルの他に米袋バージョンも用意されていてそちらにはクリアファイルが付く模様です。


袋もペットボトルもクリアファイルもイラストは全て同じ、こちらの描き下ろし花陽ちゃんです。
20160116211245381.jpg
今更言うまでもないですけどかわいいなあ…
ちなみにそんな自分もラブライブ観始めた頃は凛ちゃんと花陽ちゃんの見分けが付かなかったという黒歴史が存在します。
実際、興味が無ければザクとグフの見分けが付かないのと似たようなものだとは思いますが、これ以降何事でも自分の目で見て知ってから語ろうと思いました。


せっかくなので細かい所も。
20160116211222923.jpg
魚沼産コシヒカリのアピールポイントなどが書かれてます。
なお、自分自身舌が肥えてるとはとても言えませんがさすがにお米の味の違いくらいはある程度判ります。
大体おいしいかすごくおいしいの二択ですけど。


個人的に一番目を引かれたのはこちらですね。
20160116211231912.jpg
株式会社ごはん!!
食レポはするかどうか判りませんがこれはすごくおいしいものだと確信するしかない。


そしてしゃもじ。割とメイン特典ではないでしょうか。
焼き印入りで祀りたくなるオーラがあります。
20160116211145263.jpg
穂のデザインが入ったことにより家紋っぽく。
普段はごはんだけのデザインでグッズに取り入れられてるのですが、わかる人にだけわかるものとして人目に触れても問題ないので気に入ってます。(スマホのイヤホンジャック)


あとポストカードの裏側とかしゃもじの説明書きとか。
20160116211136997.jpg
実際ヒノキが香っていい手触りでした。
リアルに保存用と普段使い用の買い足しを検討したい。


最後はイラストのアップで。口元にごはん粒が付いてます。
20160116211211042.jpg
いやー、何でしょうね。コラボ商品って要はキャラの名前だけ使って元の商品より値段を上げたものに過ぎないんですけど。
本当に好きな作品だとテンション上がるものですね。
小説版だとあきたこまちの方が花陽ちゃんに馴染み深いお米ではあるのですが、魚沼産コシヒカリでも目を輝かせる事が容易に想像できますしやはりちゃんとキャラクターにまつわりのあるコラボなのでファンとして迷う必要が無いのが良い所です。
ラーメンは素人目に見てもやり方が色々駄目だったから違う形でリベンジして欲しい


とりあえず、花陽ちゃんとのコラボグッズとしてはこれ以上相応しいものはないと言える品だったので満足です。
他のキャラの好物とかもどんどん作って欲しいですね。
ことりちゃんのチーズケーキ味スコーンとか出るらしいですけど、そういうキャラクターグッズに収まってるものじゃなくてどこかのちゃんとしたチーズケーキとコラボみたいな感じで。
…と言っておいて白米スムージーが東京でしか飲めなかった事を思い出して地方民ぐぬぬしてきたので全国的に買える形でお願いします。


そんな感じで今回は締めます。
何だかんだ普通の記事になってる気がしますが、それは画像ごとに花陽ちゃんの魅力を語ろうとしたらえらい事になって泣く泣く削除した為です。
さて1期4話を観返しますかね…(そう言って劇場版まで完走する夜が再び始まる)
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR