スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうと溢れ出してくる

遅メリークリスマス!
今日から来年の12月24日まで一年間使用できる挨拶です!常識?何それ。


ちなみにラーメン屋が驚くほど臭くてシュンとしていたのが今年のクリスマスの思い出です。


いやーそれにしてももう2015年も終わりますね。
多分これが本年度最後の更新になるであろう事を見越して、今のうちに今年もありがとうございました。
年が変わっても特に変わらず気楽に更新できていけば良いですね。
今年の総括とかは、まあ、必要ないでしょう。そんなものを書く暇があれば劇場版ラブライブの感想を書きます。

というかそうしようと思ったんですけどね。
図らずも最大のイベントが来てしまった訳ですよ。

20151226204049472.jpg
バースデーフィギュアプロジェクト 1・17 小泉花陽


解説タイム。
μ’sメンバーの誕生日に合わせたフィギュアの発売で祝おう!という企画なのですが、純粋に9人全員が高クオリティのキラセン(Kira-Kira Sensation!)衣装でフィギュア化されるというだけで貴重な企画でした。
まあ、全員揃えると10万円超えるというなかなかのハードルがありますけど(その辺りで一人当たりの価格は察して下さい)
んで、いくら全員好きとは言えどもさすがにそのハードルを越える事は出来なかったので敢えて言うなら推しである花陽ちゃんだけ…ぶっちゃけ一体だけとは言えこの価格帯の美少女フィギュア買ったの初めてです。
一応ビーチクイーンズとか美少女フィギュア自体は数回手に取りましたけど、大抵五千円しないものですし。


予約商品だったそれが本日届いた訳ですが、1月17日の誕生日まで待てなかった。仕方ないね。
記事だけ書いて1月17日にアップするようにしても良かったんですけど、時を巻き戻すような行為は…ラブライブ好きなら聞くまでもないでしょう。(ラブライブ好きでない方は「僕たちはひとつの光 歌詞」でググってください)


さて、ともかく花陽ちゃんがこの価格帯で立体化される機会もそうそうなさそうなので期待に満ち溢れるのです。
とは言えフィギュアマイスターでは無いので、元のイラスト(上の画像の左側ですね)に似てるかどうかはどうでも良かったりします。
自分が見て可愛いかどうかが全てです。


結論から言うとずっと「ただの天使か…」と思いながら眺めてた訳ですけど、逆にフィギュアに拘りがある方から見たら「いやそこスルーするなよ!」という部分が多々ある可能性があります。
しかしそれでも最初から最後までひたすら褒めます。異論は認めない。
まあ好みとかそれぞれなんで、花陽推し関係なく良い悪いも人によって違う訳でして。
あくまで自分から見たカワイイを記事にしただけで、それを見てどう判断するかは自由です。
だからこそ人間は判り合えた時に嬉しいんですよね(byグランセイザー)


良い話風に持って行こうとしましたけどよく考えたら自分がニヤニヤしながら眺めてるだけの記事を判り合う必要は微塵もないのでこんな記事見てないで大掃除とかした方が良いと思います。



それでは開封しますよ!
一足早い誕生日おめでとう花陽ちゃん!!きっと来年また誕生日記事を書くよ!
20151226204008472.jpg
この新品のビニールに保護されてる感じ、ワクワクしませんか(ライダーとかのなりきり玩具的視点)


あ、その前に特典も一応紹介しておきます。
20151226202329337.jpg
クリアファイル(裏側)には誕生日の日付が。117(いいな)なので覚えやすい。
そしてメッセージカードです。


メッセージカードは自分だけのものにすべきですが、幸せは分かち合うべきだと思うので中身も見せます。
…花陽推しだけどバースデーフィギュアは買えなかった、けどメッセージカードが気になります!という方しか対象にしてないのでおそらく一人もかすらない幸せですけど。
20151226204113627.jpg
はい可愛い。ありがとう大好きです。そしてフライングしすぎてごめんなさい。
赤目氏のsidイラストが描かれているのが嬉しいですね!
なお、このsidイラストを集めたものが書籍化されるのでそちらも非常にこうふん楽しみにしています。


ではでは満を持して!
20151226203626899.jpg
野暮すぎる大きさ比較(木工用ボンド)は最初に消化する!
バースデーフィギュアプロジェクトのロゴ入り背景紙が同封されてます。


なお、この後似たような構図の画像が何枚かあったり色調がめちゃくちゃになってたりしますが非常にこうふんしていたが故のものとスルーして頂けると幸いです。
まあこうふんしてない時でもめちゃくちゃなんでその辺りはいつも通りとも言えますが。
20151226202347470.jpg
とりあえずイラストとは目線や髪の感じとか違う部分も結構ありそうなので、イラストの忠実な立体化として見ると気になる部分はあるのかもしれません。
ですがあくまで自分視点なら100点…いや120…むしろ点を付ける事の意味を感じない。
完璧です。完璧な可愛さです。



後ろから見ても完璧な可愛さです。
20151226203808983.jpg
イラストを見た時点では「これは立体化して映えるのかな?」と思っていた部分があるのですが、いかに自分が無知で愚かだったかよく判ります。


クオリティたけえ(素)
20151226204356701.jpg
左目のアイプリント上下縁が照明の反射でちょっと微妙に見えてるかもしれませんが、実物は右目のように見えてると思って下さい。


口の赤は途中で切れてる訳では無く、イラストの唇の照り?を再現してる感じです。
20151226203927701.jpg
実物だと顔自体がかなり小さいのでイイ感じなんですが、画像で拡大すると粗く見えて伝わらないのが辛い所ですね。


人の顔が不細工に見える角度から撮っても大丈夫!
個人的にフィギュアは角度限定で完璧なイラストの再現されるタイプよりもどの角度から見ても良いタイプの方が好きです。
20151226203957223.jpg
余談ですが、毎回アニメのOPで画面下から生えてくることりちゃんいるじゃないですか。
知らないならバンダイチャンネル1話の1分38秒くらいを観てください。
あれが本当なら顔が不細工に見える角度だという事を感じさせないスペックの高さを実証していることに最近気付きました。


比較的露出の少ないキラセン衣装だからこそ、ワンポイントで肩だけ出してるのが映えます。
20151226202443081.jpg
どのステージ衣装も特徴あって好きなんですけど、しいて自分が一番好きなのを上げるならやっぱりこのキラセン衣装ですかね。
別名アルティメットスタダ(START:DASH!!)衣装と呼ばれてますが、当のスタダを9人講堂で歌った時は皆制服でしたから。
そういう意味で幻だった9人のスタダ衣装が形を変えてついに(こうふんによりあまりに長くなったので自粛)
まあ背景を差し引いてもシンプルさと華やかさを兼ね備えた良い衣装だと思います。


衣装といえばユメトビ(ユメノトビラ)衣装。
あれアニメで見た時はさほど印象に残らなかったのですが、ライブで実際に見たら凄かった。衝撃を受けました。
そういう所でも2次元と3次元の違いってあるんだと実感しました。
20151226202237115.jpg
そういう訳で画像では伝えらない事を承知なのですが、元々自分用の記事のつもりなので気にしない。
髪のシャープさやグラデ塗装の質感が素晴らしいです。



もちろん爪も塗装済み。実物は1ミリ以下の範囲なのですごい細かさです。
20151226203657035.jpg
とはいえ、爪の塗装はプライズ品でも珍しくなくなってきたのでこの価格帯だとあって当然になるのでしょうか。


基本的に小物は別パーツなので造形にメリハリがあります。
20151226202402767.jpg
パーツごとに塗装の質感を変えてるのも良いですね。


上から見ても可愛い。
画像枚数があまりに多くなったので一枚ごとのコメントを減らしてますが、実際は全ての画像に「何だただの天使か…」から始まってひたすら感嘆と称賛する文章が5行くらい入ってたのを省略してると思って下さい。
20151226202413290.jpg
この前髪と後ろ髪の間が分割線になってますけど。
髪の分け目的な解釈で見られますし、フィギュア的に見栄えを損なう部分では無いですね。


脇の所にも分割線がありますが、こちらも衣装として見て何の不自然もない部分ですし。
20151226203727780.jpg
衣装繋がりで、各所の皺部分も実に自然な流れに見えます。


同じ構図でちょっと引いて。
20151226202312560.jpg
このスカート右側から布が流れてるデザインがまた個人的に好きです。


これだけ舐め回すように撮っていて説得力も何もあったものではありませんが、いやらしい視点は皆無です。
セクシーさがあることは認めますが。

20151226204104166.jpg
本当に好きな作品だとそういう目で見られないというやつです。
そういう視点自体を否定している訳では無いので悪しからず。


そう言いながら下半身の画像も撮ってますけど。
タイツと太腿のアレとか芸術ですよね。
20151226203645625.jpg
実際、この辺りの肉付きに拘ってるかどうかはけっこう全体に影響してる気がします。
女性フィギュアの魅力として「柔らかさ」を表現できるかどうかというのはあると思いますから。
若干フェチ的な発言っぽくなってますが大きく間違ってはいないはず。


そういう意味でも、肌と衣装で質感の違う柔らかさを表現できてるこの花陽ちゃんは相当クオリティが高いと思うのです。
うん、まあ他に比較対象となるフィギュアあんまり見た事ないから割と適当。
20151226203732981.jpg
一応、近くにプライズの花陽ちゃんがあったのでちょっと並べてみましたが凄い差としか言いようが無かったです。
並べた画像をアップしようかと思ったのですが、完全にプライズの方のネガキャンになってしまうのでやめときました。
あっちはあっちで頑張ってますから…


あ、今更ですがこのブログは健全なので決してパンツを写しません。
スカートにクリアパーツも使ってますよという事で下からの煽り画像も撮りましたけど、パンツ写らないように細心の注意を心がけましたから。
20151226202215020.jpg
ただそちらも完璧と思える出来であったとは補足しておきます。
何気にブーツの素材感とグラデーョンもイイ感じです。


話をそらすようにこのタイミングで台座の仕様。
20151226203750657.jpg
名前がローマ字で書かれてます。
台座のEはLOVELIVE!のEですね…後の方のEかもしれませんが。
これがあるから全員揃えたくなるのですが…ぐぬぬ


ともかく、台座は上部分を外す事によって2パターンの高さでディスプレイできます。
20151226202426619.jpg
まあお好みでって感じですかね。


専用台座なので、少し上げた右足の踵部分にフィットするようにジョイントが作られてます。
足裏に台座の塗装が色写りするという欠点がありますが…台座無しで自立しない(足裏を見る事が無い)フィギュアですから問題ないでしょう。
20151226202259834.jpg
あと、これは個人的な見解なのですが飾りっぱなしでも傾くことがなさそうなしっかりした両足立ちのポーズで嬉しいです。
見ただけでの想像ですけど、片足立ちのフィギュアは夏場とか傾いていきそうで不安なんですよね…
決してポーズをディスってる訳では無いです、バースデーフィギュアの他キャラも結構片足立ちですし純粋に強度の心配だけ。
仮に花陽ちゃんが片足立ちだったらカワイイと言いながらそこだけ懸念、という意見になってたと思います。


なのでポーズの仕様的にも自分好みで、そこも含めて完璧だったなと。
言わばアクションフィギュアの関節がちょうどいい固さだったとか接地性が素晴らしいとかそういう感じの部分です。
20151226203917295.jpg
固定フィギュアでもそういうのあるんだという気分になりました。
しかしこれ、リアルに美術館に飾ってあるような芸術品の造形美とかと同じように堪能してます。
まあそもそも美少女フィギュアだから~みたいなジャンル分けとか必要なくて、単純に「良いものは良い」って感じられる気持ちだけで充分だなと。
ラブライブ初見時に「どうせ内容の無い美少女出てくるだけのアニメでしょ」と思ってたからよくわかります。


最後は再び全身画像に戻って締めます。
20151226203939368.jpg
価格が価格だけに最初注文を迷っていたのですが、本当に選択を誤らなくて良かったと思います。
もっともこれについてはスルーを選ぶ流れが想像し難いですが…
花陽ちゃんとしては貴重な高価格帯フィギュアがさいかわの出来だった事に感謝するしか無いです。
今後もし他メーカーから何かしら出る事があっても、衣装が変わるでしょうし。
まあ、何だかんだ言ってもやはりやや花陽推しである事は自分でも否定できないのでその分の付加価値もありますが。
全員好きと一番好きは共存するのです。


そんな訳で、全国の他の花陽推しが満足するかどうかは知りませんが自分としては今年は最高の年だったと言えるほどのものでした。
早ハッピーバースデー花陽ちゃん!!
20151226204019067.jpg
まあ、また来年1月17日に同じような記事を書く予定ですけどこんなのが今年最後の更新です。
来年はμ’sファイナルライブもあってラブライブ関係は大きな動きになるのでしょうが、それでもやはり今が最高!と言えるような日々を過ごして行きたいですね。
自分としては久保ユリカさんのソロデビューもありますので…おめでとうございます!ありがとうございます!


ここまで読まれた方がいるとは思えませんが長々とオツカレサマデシタ!
それでは良いお年を!
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。