Hello,星を数えて

あ、スタンプの新しいのが出来たのでよろしくお願いします(宣伝)

さて、今日は七夕ですね!
七夕繋がりで先日発売された劇場版ラブライブ挿入歌「Angelic Angel」のカップリング曲(記事タイトル)を思い出したんですけど、フルで聴いたらあまりの良い曲っぷりに若干我を失いそうになったくらいですかね。
さらに劇場版挿入歌は3週連続リリースという事で、今週はもはやタイトルだけで泣ける領域に到達しつつある「SUNNY DAY SONG」の発売週となります。
ちょっと前まで「松竹の富士山を見るだけで泣けてくる」という書き込みを「ねーよw」と笑っていたのですがもうすぐそちら側に行ってしまうかもしれません。
映画後は多少なりとも作品熱冷める予定だったのにどうしてこうなった。


さ、そんな前置きと全く関係なく本日は久々のTF紹介でございます。
20150707163630219.jpg
TFロストエイジ、ムービーアドバンスシリーズより「スロッグ」です!
イヤー、昨日ようやく買いました。遅いってものじゃないね!
違うんですよ、確か発売日付近に出費が重なってしばらく見送ってたんですよ。
そしたらAmazonなり他所のレビューなりで他のダイノボットより若干不満がある、軟質パーツ使い過ぎみたいな感想を割と目にしましてですね。
もちろん良い!って感想もあったのですが、賛否両論っぷりに及び腰になってしまってたのです。
で、欲しいと思いながらもなかなか手に取れずにいたら店頭から無くなっていって。
そして今になってふいに地元の店で新品を見つけ、半ば衝動買いのように迎え入れたという訳です。


まあ、結果として他所レビューの悪い所を見てハードルが下がっていたという点もありますけど。
こいつ最高じゃないですか!!
ちょっとブログ更新するのめんどくさいなと思いかけてた気分を吹き飛ばすくらい気に入りましたよ!
あと自分思ったより軟質パーツ好きだった!
という訳でとても褒めていく感じなのですが、スロッグ所持者の方には今更の事なので見る必要は無いですね。
あと、スロッグ未所持の方には圧倒的に参考にならない(不満意見があるのは解るのだけど自分は好き)ので見ない方が良いですね。
誰向けの記事なんだよ!
しかもここまでで既に長い時点でお察しですがテンション上がり過ぎて本文が死ぬほど長くなりました。誰も見ない方が良いです。



もはや自分用の記事です。
20150707163625423.jpg
スロッグ、ブラキオモード。
このフォルムだけでご飯がいけます。
しかし形状的に花陽ちゃんが乗れなかったので海未ちゃんです。


ちなみにブラキオの胸の所が軟質パーツその1なのですが、梱包状態だと可哀そうなくらい無理な方向に曲げられてます。
20150707164341810.jpg
実際その部分が白化して痛んでるくらい。
という訳で新品未開封で保管している方には今すぐ救出して頂きたいです。
で、完全に逆方向に広がってたので一晩例の透明なアレで矯正してました。


横から全体図。
20150707163639568.jpg
前足が長く、後ろ足が短いスタイルですが個人的に好きなまとまりでした。
ただ、これの胴体から尻尾部分が殆ど軟質パーツで囲っているのでそこでまず不満があるようです。
まあわかる。
軟質パーツ同士を噛み合わせてるので劣化するんじゃないかという不安ですね。
個人的にはそこまで負担はかかってないし常に日光にさらすとか相当な事をしない限り大丈夫なやつだと思うんですけど、別に自分は軟質マイスターではないので丁寧に扱った上で数日後に千切れてもクレームは受け付けません。


あとは軟質使用によるカッチリ感の無さですね。
これも、車両とか機械だったらともかく生物的なやつなので全然気にならなかったです。
むしろ自分的にはすごいカッチリまとまってると思ったくらいなので参考にしない方が良いです。


しいて言うなら軟質パーツ云々よりも胴体部分が一本のヒンジでしか繋がってない事の方が気になるくらいです。
20150707163439168.jpg
まあ、何にせよ全ての命に永遠は無いので、軟質パーツとかいつか劣化しても良いじゃないという気持ちがあるかないかで評価が変わるのは確かでしょうね。


ともかく、ある程度評価が出そろってからこれを手に取れて良かったと思います。
もし自分が発売日にこれを手に取ってたら、軟質パーツを欠点と思わずべた褒めしてそれを見た人が手に取って「何だこの軟質パーツの多さはあいつ褒めてたのでたらめじゃねえか!」と炎上してた事間違いなしですから。


影響力皆無のブログだしそうでもないか。



まあ、ともかく今だからこそ周りを気にせず最高!と言えるのは確かです。
20150707164331682.jpg
後ろ足はちょっと曲がる程度ですが、ブラキオモードでかなり躍動感が出せる可動範囲なのも良いですね。


個人的に、TFに限らずですが可動範囲の良さは「動く範囲の広さ」ではなく「イメージしたポーズが取れるかどうか」だと思ってます。
20150707163500941.jpg
ブラキオが食べるのは高い樹の葉っぱじゃねえのって話はこの際置いておきましょう。


それでは変形!
ブラキオ武器は付けたままでも行けますが見易さの為に外してます。
変形プロセスを載せようとしている時点で相当気に入っている事が判るかもしれません(普段省略するのは気に入ってないからとかじゃないよ!)
20150707162851783.jpg
でも実際は説明書を参考にしなさい(命令形)
この恐竜胸部分の軟質パーツ根本部分の可動が固いので、軟質パーツだけを持って動かそうとせず恐竜首と連動させるように根元を押さえて動かすのがポイントですね。
商品としては不親切なのでここもマイナスポイントとされるのは仕方ない。


変形プロセスを載せようとする(詳しく載せるとは言っていない)
20150707162812788.jpg
まあ、ブラキオのどの部分がロボのどのパーツになるかがざっとでも伝われば。


ブラキオ前足がロボの腕になるパターンです。
20150707163653183.jpg
で、下半身。ブラキオ背中の赤いパーツを開く訳ですがここが軟質パーツ同士の噛み合わせ。
自分のはそんなに無理なく固定できたので不満は無いのですが、個体差や今後の耐久性で不満になるのも判る部分ですね。


んで、ブラキオ胴がロボ足になる変形。
20150707163506606.jpg
この状態から胴をガバッと開くと…


ロボつま先がコンニチワ。
20150707163444603.jpg
で、このつま先&ガワパーツはブラキオ後ろ足の膝部分と繋がってます。


なのでそこから下に伸ばして、ブラキオ後ろ足にガワパーツを巻き付ければロボ足の完成。
若干省略した感はありますが!
20150707162938320.jpg
この部分でも、軟質素材を無理やり変形させてる感があって苦手という意見があったりします。
普段から雑目に変形させてる自分としては、無理やりどころか軟質素材のおかげで多少曲げても安心して変形できて良いね!とか思ってしまうくらいなのでその辺りの認識の差が歩み寄るために必要だと思います。
真面目に言うと、ちゃんとブラキオ後ろ足を曲げてガワパーツをしっかり広げて変形させる事で軟質パーツに負担を与えずに変形できる構造になっています。


で、ブラキオ尻尾をロボの腰に回すためにひと手間。
20150707163434574.jpg
ロボ足の根元から180°回転。


そして膝から回転させて何やかんやすれば下半身完成!
20150707163450719.jpg
あと少し何やかんやすればロボ完成です。


何やかんやしてロボ完成!
20150707163644678.jpg
説明書を見なさい(命令形)とは言いましたが、ロボ腕の手甲にあたる部分の展開だけは書き忘れてるっぽいです。
そこだけは説明書無視で動かしておくのが見栄え的にもグッドです。


肩と背中の武器はお好みで取り付け。
20150707163455814.jpg
いやあ、素立ちでかっこいいですね。この時点でもう満足です。
軟質パーツや可動範囲は賛否両論ですが、見た目がカッコいいという事に関しては異論は少ないと思います。


うしろ。たまらない!
20150707163312346.jpg
整形色部分もあるものの、銀塗装と合わせて違和感も少なく見栄えや質感も満足です。
ちょっと背負いものと背中の間に隙間がありますが、後ろから一部の角度限定で気になる程度なので支障はないかと。


で、可動範囲が控えめでブンドドには向いてないという意見もありますがその辺りは激しく個人差があると思います。
20150707164351014.jpg
武器がいっぱいあるというだけで色々できるよ!
背中のキャノンは比較的自由に角度を付けられます。
ヴェスバーって男の子だよな。


よく目にした可動範囲の不満は、手のひらの内側方向にしか曲がらない肘可動ですね。
実際ポージングに制限がかかるので同意するしかない所です。
20150707163634955.jpg
それを承知の上で触れるならこれはなかなか…!


変形都合の可動を使えば両腕クロスも出来ますしいくらでもブンドドできるのですよ!
20150707163648853.jpg
ブンドドできるのですよ!


確かに、腰のブラキオ尾が足の動きに干渉したり腕を真横まで上げられなかったりと可動する範囲は広くないのです。
20150707162804553.jpg
あと個体差かもですがちょっと膝の関節が弱いかも。
それでも、足首が動いて接地性を確保できたり腰が回る事によってポーズ付けには困らない感じでした。
自分的にはそこまで触っててストレスを感じません。


どうしても素直に肘を曲げて武器を構えたいなら手首の所に挿して固定すれば良いよ!
20150707162917384.jpg
無理やりだけどな!
しかしこういう自由さ(適当さ)があればブンドドできる可能性が広がると思いますよ!


あと、武器の構え方も自由です!
20150707163620641.jpg
銃モード!ランス?知った事か!


トンファーモード!(個人的一押し)
20150707162948450.jpg
楽しくて仕方がない!


ちなみに肩のキャノンを背中に回した方が好みだったりします。
20150707163658367.jpg
ここでは画像はありませんがそのキャノンも手に持たせられますし、いくらでも遊べます!
(参考・NTさんのスロッグ記事)
今回は無断リンクしないと思った?残念でした!


と、いう訳でロストエイジスロッグでした!
20150707162929140.jpg
見た目だけを覚悟して手に取ったというハードル下げがあったおかげかもしれませんが、変形や手触り自体も自分にとって問題ないどころかむしろストライクだったので驚きました。
軟質パーツ好きが少数派かもしれませんが、どちらかと言えば自分が少数派なのを忘れてました。


という訳で相変わらず自分の価値観だけなのでオススメはできないのですが、もしパラレルワールドないし平行時空の自分がこの記事を見ているなら迷わず買えと言いますね。(SF)



それでは最後に記事と関係ない話を。
20150707163511846.jpg
ブログ書いてる時は横目にnasneの録画を消化しながらなのですが、劇場版ラブライブのCM(SUNNY DAY SONGver.)が流れる度にヤバイ状態になってました。

本当に関係なくて驚くでしょう?(完)
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR