スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れ狂う世界をGoing

拍手ありがとうございます!ランキングやアクセスカウンター付けてないので拍手数が来訪者数だと判断してます!
実際は好きに更新してるので楽しめた時に押して頂ければ幸いです!


はい、また4つか5つ以上貯めてたネタが流れてる状態ですが皆様コンバンハ。
今日は気に入ったアメトイの紹介なんてしてみますよ。
「おっ、そっち方面もいけるんですね」と思われた方は残念ですがこれ単体をシリーズ知らずに衝動買いしただけの上に背景とか一切調べてないので話は拡げられないですゴメンナサイ。


商品名だけは頑張って探しました!
20150603144901194.jpg
「DCコレクタブルズ ARROW シーズン2 デスストローク アクションフィギュア」です!


そんな何も知らないものを何で買ったんという話ですが、話すと非常に長くなるのでそれを含めてお暇で興味のある方のみどうぞです。



えーと、何故これを手に取ったかですね。
久々に寄った馴染みのリサイクルショップが、今月閉店で半額セールしてたからです。
そこで全然知らないけどこれを見つけて「何これ知らないキャラだけどかっこいい」とかそういうあれです。

20150603144638821.jpg
原作ファンには非常に申し訳ない。
で、まあかっこよさそうだけどアクションフィギュアとしてどんなものか調べようとするじゃないですか。
レビュー類が全く出てこなくて困惑するじゃないですか。
買って確かめるしかないね、動かなかったら残念だけどかっこいい造形だけで満足しておこうという感じで購入→遊ぶ→やべえカッケエと今に至る訳です。


そんな訳で、自分のようにこれ知らないけどどんなフィギュアなんだろうと調べる方はいないと思いますが、記事を書くモチベーションが高まるくらいには気に入ったのでこうして書いています。
なので「デスストロークはそういうアクションしねえよ!」と言われても「あ、すみません」としか言えないのでご了承下さい。


ではでは、前置きが長くなりましたが可動範囲などを説明しながらデスストロークさんです。
20150603144650711.jpg
上半身のアップから。この片目マスクがツボったんですよね。
肘の部分で回転軸がありますが、脇が締められないので両手を近づける動きはこれが限界です。


造形的に可動範囲が狭そうだなとは思ってたんですが、それは「半分」予想通りでした。
20150603144712829.jpg
向かって左側の腕が脇をしめた状態、右側が開いた状態。つまり全く開かないです。
肩、肘、手首は360°回転、手首は上下に角度も付けられます。
肘の曲がる範囲は90°未満。総じて上半身は表情付け程度の認識です。


手首の形は固定で、右手が銃&ナイフ持ち手・左手が刀持ち手です。
20150603144807047.jpg
左手でもナイフとか持てそうに見えるんですが、意外に穴が小さいので刀以外入らないです。


で、付属品はフル装備可能。フル装備が嫌いな人はいませんよね!
20150603144759130.jpg
刀は背中の鞘に、小ナイフは腰に。


大ナイフは左足の脛に。
20150603144725949.jpg
ついでに腿が上がる範囲はこれが限界です。


銃は腰のホルスターに。これで余剰無し!
20150603144847232.jpg
ですが、塗装が癒着する可能性があるので収納しっぱなしはおそらく危険ですね。


改めて本体の方に。後姿。
20150603144828952.jpg
とにかく造形が素敵です。
ベルトとかホルスターとか軟質素材っぽく見える所はもれなくその通りです。


先ほど腿の上り幅に触れましたが、下半身の可動もやはり広くは無いです。
20150603144837398.jpg
ですが、膝は二重関節で深く曲がります。
あと足首も割と自由度が高いですね。


腿ロールが無いので、脚を広げすぎると不自然なポーズになってしまいます。
20150603144705739.jpg
とは言え、自分としては足が開ける事自体想定してなかったので上々だったりします。
腰というか胸部分に回転軸があるのも驚きでした。


あ、忘れてましたが首の可動範囲も控えめです。左右40度くらい?上下もほんの僅か。
20150603144732381.jpg
トータルで見て、雰囲気付けに多少動かせる程度と思って頂いて問題ないです。
ですが、その分見た目が非可動フィギュアとしても遜色ないクオリティではないでしょうか。


上の方で可動範囲が狭そうというのが「半分」予想通りと書いた訳ですが。
そもそも、ソフビ動きしか出来ない事を覚悟して手に取ったわけですから。
20150603144632151.jpg
言うなれば、↑これくらいの可動範囲を想定してた訳です。


それが実際は↓これくらい動くとなるとテンションが上がるのも判って頂けると思います!
20150603144813883.jpg
雰囲気付けの可動ではありますが、カッコ良さを出すには充分です!


以下デスストロークさんちょっとカッコいいんじゃね?というのが伝われば良いなのポーズ付けです。
20150603144854259.jpg
刀は軟質ですが、全塗装なので違和感なく見栄えは良いです。


ナイフ類が持ち手的にちょっとすっぽ抜け易いのは欠点ですかね。
20150603144624393.jpg
割と強引に斜めに持たせてますが、こういう時手首の上下角度が良い仕事します。
実際は知らないけど逆手持ちが似合う!


小ナイフは掴んで持たせるのが難しいので、指に挟んで投げナイフ的に持たせるのがイイ感じです。
20150603144822673.jpg
うんカッコイイなあ。
ガシガシやりすぎて結構黒い粉(塗装)が落ちてる気がするけど!


正直、買って帰ってる途中は「知らないキャラなのに半額だからって無理して買う必要無かったんじゃないの?衝動買いは悪癖じゃないの?」とか色々不安もあったのですが。
20150603144657827.jpg
やっぱり冒険は必要ですよね!


と、いう訳でDCコレクタブル ARROWシーズン2 デスストロークでした!
20150603144719796.jpg
あ、比較用の木工用ボンド忘れてた。フィギュアーツより二回りくらい大きいです(雑)
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。