迷路みたいな時代 答えなんかなくて

ファンの行けないファンミーティングとか…と思ってましたけどライブビューイングに行ける事になったので掌を返して楽しみで仕方ありませんこんばんは。

さて、たまには新しいTOYで遊ぶ時もあるんですよ。
20150530214654097.jpg
「ROBOT魂 Gセルフ」ですよ!
Gレコはちゃんと見てましたけど、ちゃんと考えながら観てはないので本編とは関係なく進めていきますよ!
いつもより多少内容に触れてはいるけどいつも通りレビューではないのでそういうのが見たい人は「ロボット魂 Gセルフ レビュー」でググりましょう(リンク先のMぷらさんからパクりました)


では画像が白飛びしたりピントが合って無かったりしますがそれもいつも通りなのでお暇な方のみどうぞー。


はい、というわけで「Gのレコンギスタ」主役機のGセルフです。
20150530214838464.jpg
クリアパーツを多用したとの事ですが、その売り文句通り全身各所に見受けられます。
クリアパーツの下にメタリック塗装で見栄えはなかなか。後塗装精度も良かったです。


大気圏内用バックパックと同時封入ですが、バックパックを装備しないGセルフ単体として見た背中側も良いクオリティ。
20150530214735066.jpg
ジョイント穴は見えますが、違和感なくまとまってると思います。


内容物一式。こういうのをちゃんと紹介すること自体が珍しいよね!
20150530214818650.jpg
でも武器持ち手に武器持たせっぱなしな辺りが面倒臭がりやっぷりを表わしてるよね!
ライフルの左上当たりの灰色パーツはスタンドに挿す方向を変えるジョイントです。


画像ごとに装備したりしてなかったりしますが一通り積んだ状態。うんカッコイイ。
20150530214715543.jpg
シールドの基部は差し替えで向きを選びます(腕の側面と後ろ側の2択)


バックパック装備した後姿。
20150530214707793.jpg
多少重心が後ろに寄りますが、すごく重いという程ではないので自立に困ることは無いと思います。


で、可動範囲なんですが一言でいうと「そこまで広くは無い」です。
20150530214701395.jpg
肘、膝、首、腰回りなど一通り動かせるけど変態可動には程遠いという感じ。
ポーズ付けには充分だけど、よく動くアクションフィギュアと比べると物足りなさを感じるかもといった所ですね。


どちらかと言うと可動より造形や見栄えを優先したのかなと。
20150530214640900.jpg
とは言え、脚の付け根が引き出せたり可動範囲を拡げる工夫は見られます。
致命的にこっちに動かなくて困るとかではないので、必要十分とか無難とか言えるイメージです。あ、もちろん私見です。


足の長さが丁度良いので膝立ちとかは綺麗に決まります。
20150530214812965.jpg
欠点は膝当たりの横に付いてるパーツがけっこうポロリし易いことですね。


スタンド穴が本体下部とバックパック2か所、それに加えジョイントパーツがあるので浮かせて飾りやすいです。
20150530214825923.jpg
腿を上げすぎるとフロントアーマーが吹き飛ぶのでご注意を。


可動範囲もあって、個人的に動よりは静の動きの方が似合うかなと。
20150530214635248.jpg
ふわっとした言い方なので伝わるかどうか分かりませんが。


なお、バックパックですが羽を閉じたり本体の角度を変えたりできます。
20150530214721989.jpg
解り難い写真しか撮ってなかったので詳しく説明するのは諦めました。


あと見返してみたら何か似たような画像が多かったです。
20150530214807305.jpg
足首の可動と接地性はそこそこですけど、立たせ易さはそれなりにあると思います。


全然撮ってなかったビームサーベル。
20150530214843834.jpg
ちょっと刃先が今までのシリーズと違う感じです。


全体的に付属品や可動がシンプルなので、遊びの拡張性という点では程ほどかもしれません。
20150530214647245.jpg
それに加え定価もかなり上がってきたので、思い入れとか抜きにして簡単にお勧めするのは難しいですね。
ただ自分は量販店価格で買った事も含めて大満足です。


デザインが好みな事に加え、造形や塗装品質が良く、その上でガシガシポーズ付けできるくらいの遊び易さ。
デザインについては主観ですが、大きな不満も無くカッコイイロボを堪能できるという事で結果充実してます。
20150530214728581.jpg
まあ、そもそも触った時点で気に入らなきゃ記事にする気も起きないですからね。
そんな訳で雑感ではありますが、ROBOT魂Gセルフでした!


あ、そうそう最後に。アンテナ部分が硬質で尖っているので扱いにはくれぐれも注意です。
低い位置から落としても、アンテナから落下すると一瞬で先が曲がります。
真っ直ぐにはできますがちょっと白くなって気になる羽目になるので、手首交換などの際には細心の注意を払いましょう。
まるで実体験のような注意事項でしょう?
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR