スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで叶える物語

ユナイテッドシネマ豊橋のラブライバーの皆様、ありがとうございました!!

20150203203434622.jpg

という訳で、μ’s5thLIVEのライブビューイングに両日参加してきました。
ライブビューイング自体が初めてだったのですが、現場とは違う空気で楽しめないんじゃないだろうかとか始まる前の色々な不安は全くの杞憂に終わりました。
本当に周りの方達の雰囲気も良く、和やかながらもLIVE会場の熱気に近い楽しさを味わう事のできる最高のLVでした。


今までラブライバーという言葉を周りに迷惑をかけるファンと混同されるのが嫌で使わないようにしてたのですが、LIVEを通じて認識を改めると共に確信しました。
周りに迷惑をかけるタイプの人はラブライブファンでもラブライバーでもありません。ただの自己主張したいだけの子供です。
大多数のファンは節度を守って楽しんでいます。
一部の目立つ悪評にだけ踊らされないように、ラブライブの本質ときちんとそれが好きな方を見極めて頂けると幸いです。
逆にファンの立場からは自浄作用を持てるように努めていきたいものです。

本当にラブライブという作品が良いものだと思えた為、真面目に書いています。


以下、まとまってないですが軽く感想。

出演者やスタッフの方々、そして参加者が一体となって作り上げるLIVEでした。
映像越しでもそれは変わらず、豊橋が参加者に恵まれた可能性もありますがおそらく全国殆どのLVで同じ空気を共有できた事だと思います。
そしてライブビューイングならではの良さは出演者の表情がはっきり見える事ですね。

個人的に印象に残った2日目ラスト付近。
5thlivenu.png
絵里役の南條愛乃さんがラブライブへの想いを語っている時に、ちょうどことり役の内田彩さんが映るアングルで。
今まで色々あったけどここまで来れた…みたいな話に目を潤ませながら共感しているのが物凄く伝わってきまして。
実際に何もない所から少しずつ築き上げてきたものがこうして大きな形になったというのは感慨深いものだと思います。
クライマックスで穂乃果役の新田恵海さんが感極まって涙ぐんでましたが、会場内の大多数も涙腺が危なかったです。

ちょっと正直落ち着いて感想を書こうと思っても色々溢れてきて言葉に出来ないレベルです。

陳腐な言葉でも良いので終始感動したという事でまとめておきます。





もちろんもっと判り易い浅い感想もたくさんあるのですが。
リアル「ゴハンタケタヨー」が聞けて最高でしたとか。

5thlivesok.png
2日目の特報映像見切れてましたとか。
でもツッコミはあってもブーイングとか全然無くてその辺りも雰囲気良かったです。
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。