スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダー・オブ・シックスライナー

ハロー!さっきとあるスクールアイドルグループのメンバーの好物を食べて元気いっぱいのキャベツです。
まあ、あれは焼肉そのものというより皆で食べるものだから好きっていう話を聞いたことがありますけど。


それはともかく、相変わらず古い漫画を整理していたら今度は「TFマイクロマスター・シックスライナー」の漫画が出てきました。TFリベンジ主体になりますって言ったそばから。
まあこの場末ブログに来て頂いてる方には説明するまでもないでしょうが、不思議なことが起こるのが世の中ですからね。

漫画を載せる前にシックスライナーがどんなものか説明しておこうと思った次第です。ググれば多分判りますけど。


はいシックスライナー。
20150104194513794.jpg
小さい6人の電車ロボ+後ろの3つの戦闘車両を自称する余剰パーツで構成されています。
メンバーは面倒なので詳しく紹介しませんけど先頭の機関車が我らがリーダーのディーゴです。
あと、とあるスクールアイドルグループのメンバーが画像に写り込んでいるのはわざとです。
このブログ初見の方にも何の作品が、具体的にはどのメンバーが好きかを間接的にアピールしていく次第であります。
左上の足は今は気にしない。


ロボです。だいたい伸ばしただけです。
20150104194601006.jpg
1人だけスタイル、具体的には車両を被ってないロボがいます。
しかし注目するのは彼ではありません。
左端の黒いロボこそ、我らがリーダーのディーゴです。


ちゃっちゃと行きます。
ロボに合体させるため、戦闘車両を名乗る余剰パーツをばらします。
2015010419435792a.jpg
余剰パーツだけでロボができそうな勢いですね。
今の私達に足りないのはこの大胆さだと思います。


そしてメンバーを配置します。
2015010419442623a.jpg
車両を被ってない彼は胸部分を構成します。大役ですね。
しかしリーダーではないので気にする必要はありません。


合体しました。シックスライナー(右)完成です。カッチリしています。
あと上の画像で腕もう一段伸ばすの忘れてましたけど問題ないね?
20150104194457522.jpg
ちょくちょく見切れてたのは左側の同型ロボ、シックストレインです。
合体などは全く同じですが、色や一部形状、何より顔が違うのでかなり別人です。
さて、ここで我らがリーダーのディーゴはどこに合体したか…?


そう、大事な大事な背中部分ですね。具体的にはお尻に合体しています。
20150104194552222.jpg
横と真後ろを同時に写したいというこの画像のためだけにシックストレインに出てもらいました。


そんな真正面からは見えないリーダーのディーゴですが、車両時に戻って重要性を再確認します。
20150104194524644.jpg
戦闘車両(余剰パーツ)は全ての車両の後ろに牽引できるようにジョイントが付いています。緩いのでひっかける程度ですが。
しかし、一番強力そうな戦闘車両。具体的にはロボのお尻部分がある余剰パーツはリーダーのディーゴにしか運べないのです。


これで何故リーダーなのかはっきりしましたね。ロボ時にいてもいなくても良いなどという事は決してないのです。


そんな訳で駆け足でしたが、シックスライナーがどんなものか、そしてシックスライナーのリーダーであるディーゴがどれほど大きな存在かは少しはご理解頂けたかと思います。
20150104194539402.jpg
まあ散々ネタにしたような書き方ですが、手にしたTFトイの中でも特に色褪せることなくずっと大切にしているくらいには(ライナーもトレインも)お気に入りだという事を付け加えておきます。
何かよく分からないけどすごくいい。可動とか変形とか重視するタイプのはずだったのにこの大味さが良い。

ま、ともかくディーゴについてご理解頂けたなら漫画の方もどうぞー。
TFアニメイテッド直前に描いたものですし別のTF作品知識もちょっと必要ですが…ノリで!
プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。