μ’sic Forever

公式サイトが重過ぎて笑う

ラブライブ話です。


続きを読む

出会いの意味を

すっごいどうでもいい話なんですけど。

プレイステーションVRとかいう名前になったんでしたっけ、ゴーグル嵌めて仮想現実体験できるプロジェクトの。
何か先日それ関係でカンファレンスしてたんですよね。
で、新しいゲームのムービーとか流れてたんですよね。



最新技術でこれ…最高すぎるでしょ!買うわ!

そうだよ覚悟はできた

どうせ誰も読んでないからラブライブについて思った事を語りまくるよ!クソ記事だよ!
ちょっとμ’s解散お通夜ムードとかホントいらないですから!
こっちは今ホノカチャンイベントで忙しいの!


クソ記事なのにすごい長くなったから追記で。見ない方が良いよ!

続きを読む

秘境を目指して

こんばんは!
何だかんだで新しくなったこのブログももうすぐ2年になるのですね。某ライブにハマるまでの過程が赤裸々すぎて面白い。
それはさておき、先ほど初めて気付いた事があるんですよ。
このブログの画像、今までずっと撮った写真とサムネイルの比率がずれてた。


いくら元からぶれてるから気付かない
と言ってもひどいものです。
レビューブログじゃなくてほんとうによかった。

という訳でサムネイルの比率を直しましたけどあんまり変わってないからどうでもいい話だったさあ早速今回のTOYに行きましょう!

20151214201938421.jpg
「G級変形リオレウス希少種  ウェザリングシルバー」です!

いやーコレNTさんのところで赤いやつ(無断リンク)見てかなり気になってたんですけど、いつか蒼か銀が出ると信じて買い控えてたんですよね。
という訳でそちらの記事(無断リンク)を見て頂ければそれの銀色です。で終わりなんですけど実際触ってみたらテンション上がって記事書きたくなるくらいには良かったのでつづきます。
レビューではないです。銀塗装が剥げるのも構わず遊んでいる様子を綴っただけですので購入の参考にしてはいけない。
あと長いです。

続きを読む

ありがとうと溢れ出してくる

遅メリークリスマス!
今日から来年の12月24日まで一年間使用できる挨拶です!常識?何それ。


ちなみにラーメン屋が驚くほど臭くてシュンとしていたのが今年のクリスマスの思い出です。


いやーそれにしてももう2015年も終わりますね。
多分これが本年度最後の更新になるであろう事を見越して、今のうちに今年もありがとうございました。
年が変わっても特に変わらず気楽に更新できていけば良いですね。
今年の総括とかは、まあ、必要ないでしょう。そんなものを書く暇があれば劇場版ラブライブの感想を書きます。

というかそうしようと思ったんですけどね。
図らずも最大のイベントが来てしまった訳ですよ。

20151226204049472.jpg
バースデーフィギュアプロジェクト 1・17 小泉花陽


解説タイム。
μ’sメンバーの誕生日に合わせたフィギュアの発売で祝おう!という企画なのですが、純粋に9人全員が高クオリティのキラセン(Kira-Kira Sensation!)衣装でフィギュア化されるというだけで貴重な企画でした。
まあ、全員揃えると10万円超えるというなかなかのハードルがありますけど(その辺りで一人当たりの価格は察して下さい)
んで、いくら全員好きとは言えどもさすがにそのハードルを越える事は出来なかったので敢えて言うなら推しである花陽ちゃんだけ…ぶっちゃけ一体だけとは言えこの価格帯の美少女フィギュア買ったの初めてです。
一応ビーチクイーンズとか美少女フィギュア自体は数回手に取りましたけど、大抵五千円しないものですし。


予約商品だったそれが本日届いた訳ですが、1月17日の誕生日まで待てなかった。仕方ないね。
記事だけ書いて1月17日にアップするようにしても良かったんですけど、時を巻き戻すような行為は…ラブライブ好きなら聞くまでもないでしょう。(ラブライブ好きでない方は「僕たちはひとつの光 歌詞」でググってください)


さて、ともかく花陽ちゃんがこの価格帯で立体化される機会もそうそうなさそうなので期待に満ち溢れるのです。
とは言えフィギュアマイスターでは無いので、元のイラスト(上の画像の左側ですね)に似てるかどうかはどうでも良かったりします。
自分が見て可愛いかどうかが全てです。


結論から言うとずっと「ただの天使か…」と思いながら眺めてた訳ですけど、逆にフィギュアに拘りがある方から見たら「いやそこスルーするなよ!」という部分が多々ある可能性があります。
しかしそれでも最初から最後までひたすら褒めます。異論は認めない。
まあ好みとかそれぞれなんで、花陽推し関係なく良い悪いも人によって違う訳でして。
あくまで自分から見たカワイイを記事にしただけで、それを見てどう判断するかは自由です。
だからこそ人間は判り合えた時に嬉しいんですよね(byグランセイザー)


良い話風に持って行こうとしましたけどよく考えたら自分がニヤニヤしながら眺めてるだけの記事を判り合う必要は微塵もないのでこんな記事見てないで大掃除とかした方が良いと思います。


続きを読む

プロフィール

キャベツ

Author:キャベツ
その時の気分で適当ブログのつもりですが偏ってても気にしないで下さい。
ちょいちょいラブライブ話を挟んでいくつもりがちょいちょいどころかメインになるスタイル。μ’sもAqoursも最高です。
リンクフリーです。


何かありましたらTwitterアカウントにでもリプって下さいませ。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR